無機塗装を行うメリットとデメリットを知る

投稿者:

家の外壁塗装は建ててから10年程度で、塗装の検討が必要と言われています。家が建っている環境によってはそれよりも前に、塗装が必要となる場合もあります。外壁塗装と一口に言っても使用される塗料によって、耐候性や耐用年数に大きな差が出てきます。耐候性や耐用年数に優れていると、多くの人達から選ばれているのが無機塗装です。無機塗装は塗料の原料に、無機物が配合されているもので紫外線に強いことや劣化がしづらい点がメリットとして挙げられます。無機塗装のデメリットとしては、他の塗料と比べた場合価格が高い点が挙げられます。また塗膜が硬いことが特徴の無機塗料は職人の技術が重要で、仕上がりに差が出る場合もあります。無機塗装を検討中という人は、扱いになれた職人がいるか業者にまずは聞いてみることをおすすめします。